2009年01月11日

DS「右脳を鍛える」の川村式記憶術

もしかしてあなたは下記のような勉強法をしていませんか?

※ ひたすらノートに書いて暗記する

※ 睡眠時間を削り徹夜で暗記する

※ とにかく問題集を解き続ける



もしそうなら、あなたは膨大な時間を無駄にしていることになります。

その理由を公開しますので、少しだけこの記事を読み進めてください。



_______________________________________________
1日の勉強で覚えられる量が数十倍になる!?

この手紙は、周りの人よりも覚えが悪い、
勉強してもすぐに忘れてしまう、
暗記しても次の日には覚えていない、
など記憶力で悩んでいるあなたへ向けて書いたものです。

“1日数分の簡単なトレーニング”を行うだけで、
今までの記憶力を週十倍以上にあげる事が
可能になる秘密を全て公開しています。

1日の勉強で覚えられる量が、今までの数十倍になっていくことでしょう。
_______________________________________________



すでに70万人以上の人たちがこのトレーニングを行い、東京六大学進学・国家資格取得・司法試験合格など、膨大な知識量が必要になる目標を簡単に達成しています。

では、いったい彼らはどんなトレーニングをしたのか?

その秘密をつつみ隠さず公開します。

詳細はこちらから


川村明宏監修ソフト・書籍



今まで常識と思われていた勉強法は大間違い!

あなたも一度は言われたことがあると思います。

「一つの事を集中してやりなさい」と・・・

同時にいろんなことをやってしまうと、結局何もかもうまくいかずに終わってしまうし物覚えも悪くなる・・
そんなことをいわれた経験があると思います。

勉強でも、何かを達成するにもまずひとつに集中すること、という考えが常識となっていますね。

しかし、この常識的な勉強法では成果はでませんしライバルに差をつける事ができません。

むしろ余計に物覚えが悪くなります。

これは、本を読むこと、勉強、仕事、全てに関して言える事です。
なぜ、今まで常識とされていた勉強法がいけないのかを簡単に言いますと、
脳の仕組みが関係しています。
⇒続きを読む






川村明宏のジニアス記憶術


posted by ペーター at 05:30| Comment(0) | TrackBack(1) | その他商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

またまた『勇気の法』広告@朝日新聞
Excerpt: 今日、1月9日(金)の朝日新聞朝刊に、またまた、幸福の科学総裁・大川隆法先生の最新刊『勇気の法〜熱血火の如くあれ〜』の広告が載って...
Weblog: 「幸福の科学」信者が本音で語る 〜百日紅!の独白〜
Tracked: 2009-01-11 10:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。