2007年09月13日

現役古物商が教える古物商許可証の確実な個人取得方法

『古物許可証を取得する方法を知っていますか?』

★書類はどこで入手するのか?

★どういう手順で申請するのか?

★警察署で厳しい質問をされたら どう答えるのか?

★HP製作ができなくても ネット販売可能な申請の仕方とは?

★賃貸住宅・無店舗での申請の仕方とは?

★複数の商品を扱う場合の書類の書き方とは?

★簡単に許可が降りる書類の書き方と絶対に降りない書類の書き方とは?

★無事に許可が降りた後はどうするのか?

★どのようにして古物市場が開催されてる場所を探すのか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


古物許可を取得して稼ぐことは、日本語が出来れば誰にでも出来ます。

独立開業希望者には、まずはオークションでの販売方法を推薦しております。


しかし・・・・


個人では仕入れに限界があるという人が多いです。
オークションで稼げる品を仕入れるのは本当に難しいのでしょうか?

稼ぎたい方だけにお教えします。
仕入れ単価が低く、販売価格が高い商品を仕入れる方法といえば

「古物市場で仕入れる!」



この方法が間違いないと思います。

しかし、古物商許可証がなければ市場には入場できません。






『古物商許可証の取得』

これはきちんとした手順さえ踏めば、取得可能です。

特別なスキルもいりません。約40日程で取得が出来るんです!




しかし・・・

ほとんどの人が正しい申請の仕方を知らないのです・・・

この方法通りの手順で行えば、
憧れの古物許可証取得は出来ます。

はっきり言って、自分で調べていると分からない事だらけですが
コレさえ読めば、小学生でも取得方法が理解できます。

⇒続きを読む
posted by ペーター at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。